どんな人でもセフレは作れる

作れる

残念ながら世の中は不公平です。
格好良くてお金持ちで頭がよくてスポーツも出来てそして仕事も出来る、そして性格までいい。
そんなパーフェクトで女性にモテモテな人生を送る人もいれば、
ブサイクで貧乏でフリーターで頭が悪いし、何も取り柄がないからと性格も卑屈になってしまい暗くて
友達すらいない、当然人生でモテた事なんて一度もなく童貞の男性もいるわけです。

そしてモテない男性がいきなりモテるようになるなんて奇跡はおきませんし、もしかすると一生
恋人は出来ずに独身のまま生涯を終わる事になるのかもしれませんが、
それでもセフレを作って童貞を卒業する事は可能です。
こんな自分のセフレになってくれる相手なんているわけない、そう思うかもしれませんが、
案外モテる男性だと遊ばれそうでイヤ、変な病気を持っているかもしれないしと考える女性もいれば
自分よりも立場が下の相手を見て心が満たされる、そんな気持ちでブサイクな男性とセフレになりたいと
考える女性もいるかもしれません。もしくはボランティア精神にあふれる女性なのかもしれませんが、
つまり相手がどんな気持ちでセフレになってくれるかなんて別に問題ではありません。

生涯童貞で過ごすよりも同情だろうが優越感だろうが何でもいいからセックスが出来る事の方が大切ですよね。
とにかくどんな相手でも恋人は作れなくてもセフレなら作れる、そう言われると勇気がわいてきますよね。
まずはセフレサイトに登録してみる事から始めましょう。さすがに何もせずにセフレが欲しいと待っているだけでは
セフレは作れません。行動に移さなければ何も起こりませんから。

「無料」は本当に支払いゼロ?

■タダより高いものはない

最近は「無料」という言葉が流行っているのか、あらゆるところで見掛ける機会が増えました。
「無料」や「ゼロ円」なんていう言葉は利用者としては非常に嬉しい響きなのですが、ちょっと注意が必要なケースもあるのです。
特に出会い系サイトやセフレサイトなどでは、「無料」の内容についてしっかりとした認識を持たなければいけません。
というのも、「無料」のウラには何か「ワナ」がある危険性を秘めているかもしれないからなのです。
無料サイトを謳っているサイトでも、必ずしもまったくお金の支払いが不要でない場合もあるのですから。

■「無料」と「完全無料」

たとえば、「会員登録だけが無料」や「入会金だけが無料」で、その他の利用料は有料というケースは少なくありません。
さらに、ある一定の期間の利用は無料だけれども、それを過ぎると自動的に有料に切り替えられるという場合もあります。
無料期間だからと利用し続けていたら、いつの間にか有料になっていて請求書が送られてきたといった被害はたくさん報告されています。
「無料」と書かれているからとすぐに飛びついてしまうのはやめておきましょう。
また、「無料」だけでなく「完全無料」という言葉を謳うサイトもあります。
「完全無料」なら絶対に支払いはないだろうと思いがちですが、これも注意しなければなりません。
なぜなら、「期限付き」であったり「一定の利用範囲だけ」完全無料といった条件付の場合が多いからです。
ずべての無料サイトがそうとはいえませんが、中には利用者を騙すことを目的にしているサイトもあるので、サイトの謳い文句を鵜呑みにするのはやめておくほうが無難でしょう。

個人情報の大切さ

■アダルトサイトでは特に要注意

世間一般の風潮において、個人情報の扱いについては非常に慎重になっている様子が見られます。
そのひとつの理由として、近年のインターネットの普及によりその漏れ出した個人情報が素早く広く拡散しまた多大な被害をもたらす可能性があるからです。
しかし、まだまだ個人情報に対する重要度を認識していない人も少なくないようです。
特に出会い系サイトやセフレサイトといったアダルトなサイトでの個人情報の取り扱いは、慎重の上に慎重を重ねる必要があると心得るべきなのです。

■無視が一番

悪質サイトなどによる詐欺行為でよく知られているもののひとつが、「ワンクリック詐欺」でしょう。
そのサイトのサービスを利用するつもりもなくサイト内のある場所をクリックしただけで、突然パソコン画面上に「入会を受け付けました」といった文章が現れて支払いを要求するというものです。
「○日以内に○万円を振り込んでください」という請求とともに「もし振込みがない場合は裁判所に訴えます」などという脅し文句が書き添えてあることが大半です。
それを見て、慌ててしまったり家族や周りの人に知られるのを避けたくてつい支払いに応じてしまう人も少なくありません。
また、「自分は入会する気はない」「何かの間違いだろう」などと請求元に直接連絡を取る人もいますが、絶対にやめましょう。
「この件について心当たりのない人はこちらから解除手続きをしてください」などという言葉とともにURLが表記してあるケースもありますが、これも同様です。
支払いをするのはもちろん、直接連絡を取ったりURLをクリックすることは、相手側にこちらの更なる個人情報を伝えることになってしまうので、こんな請求は「無視」するのがもっとも好ましいのです。

セフレに向く女性、向かない女性

■リスキーな女性

セフレ女性を持つことは多くの男性にとっては「夢」かもしれませんが、相手の女性を選び間違うとトラブルの原因にもなりかねないので注意が必要です。
そんなリスキーな女性に、とにかく彼氏が欲しいとか結婚を焦っているという女性が挙げられます。
彼女たちは精神的に非常に貪欲でもあり焦っているので、深い関係になるのは比較的難しくないかもしれません。
しかし、彼女たちの求めているのはあくまでも「彼氏」であり「結婚相手」なのです。
こちらはエッチだけの相手としか見ていないのに、女性は精神的に繋がった関係を求めるのですから上手くいくはずはありません。
これは男性にとっても女性にとっても不幸な結果しか招かないことは間違いないでしょう。
下手をすると、事件や事故にでもなりかねない恐れがあるので、そんな女性とは間違ってもセフレになろうとは考えない方が身のためです。

■オススメは熟女

その点セフレとしてオススメできるのは、いわゆる熟女といわれる女性たちでしょう。
彼女たちは人生経験も豊富ですし、いろいろなトラブルも経験しています。
そして何より、身の程を知っています。
自分の求めるものはどの程度まではOKでどこからはNGなのか、それらがしっかり掌握できているのです。
もし彼女たちが結婚しているならなおさら、好都合でしょう。
というのも、セフレ関係を持っていることは夫に絶対にバレてはいけないのですから、こちらに無理をいうことはありません。
セフレ男性との間でトラブルが起こってしまうと、自分の首を絞めることにもなりかねないことを知っているからです。
ただし、精神的に本気にさせてしまうと面倒なのが、こういった熟女であることも理解しておきましょう。

セックスフレンドならセックスさえすれば満足できますが

セックスフレンドと付き合うケースでは、基本的にセックスさえすれば満足をすることができます。
当たり前ですが、セックスをすることが目的なのですから、セックスの相性さえマッチしていれば問題がないわけです。

でも恋人の場合は、いくらセックスでは相性が良かったとしても、それ以外でも問題があれば満足できるとは限らないのです。
例えば、お互いに忙しくてなかなか会えなかったりすれば、多かれ少なかれ不満を抱くものです。

セックスフレンドであれば、それでもセックスすれば何も問題がないのですが、恋人だとそうもいかないのです。
セックスをしたところで、お互いの不満が解消できるわけではないですし、根本的な部分を解決しないと意味がないのです。

そう言う意味では、セックスフレンドはとってもシンプルな関係だと言えますが、恋人はかなり複雑な関係だと言えるわけです。
セックスだけで解決できるセックスフレンドと、セックスだけでは絶対に解決できない恋人は、基本的な部分が全く違うのです。

しかし逆に言えば、恋人の場合は1つの要素に問題があっても、他でカバーすることは可能なわけです。
例えば、セックスに多少不満要素があっても、デートの方で補うこともできるわけです。

でもセックスフレンドとなれば、セックスに問題があればそこを解決しない限りはどうしようもないのです。
したがって、一概にシンプルな関係がいいとも限りませんし、複雑な関係だからこそいい部分もあるわけです。

結局、前者を好む人はセックスフレンドという選択をするわけですし、後者の方がいいと考える人は恋人という選択を取るわけです。
人によって考えも違うわけですから、どちらがいいとも言えないのです。

どんなセックスフレンド生活を送っているのか?

セックスフレンドと付き合っている人は、一体セックスフレンドとはどのようなセックスフレンド生活を送っているのでしょうか?
もちろん、人それぞれ付き合い方は違いますし、普通とは違うような方法で付き合っている人もいます。

一般的には、セックスフレンドとはあまり余計なやり取りはせず、出会う頻度も最小限に抑えて、セックスをするためだけに会うことが多いです。
月に1回や2回、セックスをする時だけ一緒にホテルへ行って、セックスが終わればそのまま別れて帰る、そんなパターンが多いかと思います。

そもそも、セックスフレンドという選択をする人は、仕事が忙しかったり、自分の時間を優先したり、すでに恋人がいたり、そういった理由でセックスフレンドを作ろうとするわけです。
仕方なくセックスフレンドと付き合っているというわけではなく、自分がセックスフレンドという関係を望んでいるわけです。

さて、上記はあくまでも一般的な付き合い方であり、もちろん上記とは違うセックスフレンド生活を送っている人もいます。
例えば、セックスフレンドであっても頻繁にデートをしたり、毎日のようにメールや電話をする人もいるのです。

ほとんど恋人と変わらないぐらい、濃厚なお付き合いをしている人もいるのですが、それでもセックスフレンドであることに変わりはないわけです。
たとえセックスフレンドであっても、相手は人間ですし何かしらの感情を抱くこともあるでしょうから、セックスだけに割り切るのではなく、もっと幅広く付き合いたいと思うこともあるのです。

もちろん、お互いがそう思っていないと、こうした深いお付き合いはできないと思うので、あくまでもお互いがそう思っていて初めて成り立つことではありますが。

セックスフレンドは大切な存在です

人間の欲求の一つに、性欲というものがありますよね。
これは男性も女性もどちらも持っているもので、基本的な欲求ですからなかなか簡単に抑えることは難しいものです。
それなのにもし恋人がいなかったとしたら、その自分の性欲を発散することができなくなってしまいます。

そこで、恋人ではなくてもセックスだけをする関係として、セックスフレンドというものがあります。
セックスフレンドの場合には、相手に対して恋愛感情を持っているわけではないけど、セックスはするという関係のことです。
恋人が面倒だと思っている人も多いかもしれませんが、そういった人にとってもセックスフレンドは最適の存在なのです。

恋人だと相手を束縛したり相手に束縛されたり、いろいろとトラブルのタネになってしまいかねませんが、セックスフレンドの場合にはそんなことはありません。
もちろん最低限相手に喜んでもらえるように関わる必要はあるかもしれませんが、基本的には体だけの割り切った関係になります。

また、恋人が仮にいたとしても、その人とセックスの相性まで完璧かどうかというと難しいところがありますよね。
誰でも食べ物の好みがあるように、セックスでもしたいこととそうではないことがあります。
もし恋人とのセックスの相性が悪いのであれば、セックスフレンドを見つけて自分のしたいセックスをしてみることで本当に性欲を発散することができるでしょう。

セックスフレンドはセックスによってつながっている関係なので、相手が喜ぶセックスをすることでそのセックスフレンドの関係も深くなります。
自分がもしかしたら普段は、セックスで我慢をしているということがわかるかもしれませんし、セックスフレンドとの関係を持つことで分かることもあります。

掲示板を使って簡単にセックスフレンドをゲット

セックスフレンドを簡単かつ手軽にゲットしたいなら、掲示板を活用するといいでしょう。
最近はインターネット上に、様々な掲示板が登場しているのですが、その中の1つに割り切りの出会いができる掲示板もあるのです。

そういった掲示板では、主にセックスフレンドであったり、あるいは体だけのお付き合いができる相手を探すために、多くの人が書き込みをしているのです。

自分で書き込んでセックスフレンドを募集する方法もあれば、誰かの書き込みにコメントをして、それをきっかけにセックスフレンドになる方法もあるのです。
自分で書き込む場合は、地域や年齢であったり、他に体型であったり性格などを記載することになります。
こちらからコメントをする場合は、地域や年齢別に検索をすることができるので、それで相手を探すことができます。

あとは、メールアドレスの交換をして、直接やり取りをした上で、お互いが了承したのであれば、実際に会ってセックスをするだけなのです。
そして、セックスをして双方とも満足したなら、その日からセックスフレンドとして付き合っていけばいいわけです。

このように、非常にシンプルで分かりやすい流れなので、何も難しいことはないのです。
掲示板も当然ですが無料で利用できますし、どんどん積極的に活用していけばいいわけです。

ただ、掲示板は毎日多くの人がアクセスするので、自分の書き込みもすぐに後ろのページに下がってしまうことになります。
ですから、できるだけ頻繁に書き込みをして、埋もれさせないようにするのが望ましいです。

また、数人にコメントしたぐらいでは何も起きない可能性が高いので、できるだけ多くの人にコメントをしましょう。

出会ったら絶対にセックスフレンドになれるというわけではない

出会い系サイトや掲示板などで、セックスフレンドとして付き合えそうな相手と出会えたとします。
この時点で、セックスフレンドになれると思っている人もいるようですが、出会ったからと言って絶対にセックスフレンドになれるというわけではないのです。

当然、出会ったらまずはセックスをするわけですが、もしそのセックスがイマイチだと感じたり、大して興奮や快感を得られなかったのであれば、セックスフレンドとして付き合うのは正直難しいと思います。

どうしてもセックスにおいては、体の相性というものがありますから、どんな人とでも満足いくセックスができるわけではないのです。
いくらルックスや相手のタイプは理想通りでも、それでセックスの相性もいいとは限らないのです。

したがって、相手と出会ってもセックスの相性が良くなかったのであれば、セックスフレンドになるかどうかを慎重に検討すべきなのです。
もちろん、自分だけでなく相手も同じことを思っているかもしれないので、そうなればセックスフレンドになるのはさらに難しくなるでしょう。

ただ、1回のセックスで判断するのは早計でしょうし、せっかく出会ったわけですから1回で判断してしまうのは勿体無いでしょう。
何度かセックスをしてみて、それでも付き合うのが難しいと判断したのであれば、その時に諦めればいいでしょう。

セックスフレンドは、確かに恋人や婚約関係に比べれば、遥かに気軽に付き合えるかもしれません。
それでも、誰でもいいというわけでもないでしょうし、セックスの相性なんてどうでもいいというわけではないはずです。

気軽に付き合えると言えども、セックスを目的としている以上は、決して軽視することはできないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ